雑談、エンジェリナの家族とシカゴの出来事。 Angelina's Zatsudan Chicago

angelinac.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カモメの嘴の黒帯は?

b0165939_22472394.jpg

金曜日の朝です。
外はマイナス15C、ドライブウェイに駐車していた”明日のジョー号”も最初ブレーキが効かずに焦っていました。
そうですこの冬はガレージスペースを娘の車とワイフの車に占領されています。

さて今日は昨日出勤の前にやっと撮れたカモメと青空の写真を上にアップします。

カモメのいる池の近くに車を停めるや否や、群れの中にいた偵察羽が飛んで来て、餌の無いのを確認してまた遠くの群れのなかに戻っていきました。
何となく何を報告しているのか聞こえるようです。(笑)

そこでこっちも負けじと非常食のバナナを千切って投げると、やってきましたカモメの大群。

バナナ指のままでシャッターを切ります。
レンズは90-300mmの望遠で近すぎてファインダーに入れるのに苦労します。

カモメって本当にユニークな鳥だなあと未だに感心していますが、嘴(くちばし)の黒い帯、頭の斑点、羽の
先の黒い色、飛んでいる時に完全に胴体に隠れてしまう足が特に気に入っています。
嘴(くちばし)の黒い帯の位置、これって何か意味が有るのかな?

**

トラブルの尽きない飛び魚の家族ですが
それぞれのユニークさに感謝しながら明日の満月を眺めたいと思う飛び魚でした。

おしまい。
[PR]
by angelina-c | 2010-01-29 23:39 | 写真

嬉しい悲鳴をあげています。 

b0165939_22543855.jpg

水曜日の朝です。
そして久しぶりの青空です!
でも気温はマイナス13度です :(

早いもので2010年の一月も最後の週となり、
仕事場は追い込みで戦場のような忙しさなのです。

昨年は暇だ暇だと夏頃ぼやいてたのですが、
幸いな事に飛び魚の会社は、不況の間に潰れた幾つかの競争相手を尻目に
2010年は2008年以上に忙しくて大変なのです。

もう少し追いつける範囲で仕事も忙しくなれば都合が良かったのですが、とにかく会社は嬉しい悲鳴をあげています。 

という事で英語の諺の復習です。

When it rains, it pours
 雨が降れば土砂降り (悪い事は重なる にも例えられます)

皆様の御家族、お料理、お仕事等もバランス良く順調でありますように。

おしまい
[PR]
by angelina-c | 2010-01-27 23:34 | 写真

カモメさん、あの抜けるような青空が見たい!

b0165939_4432526.jpg

カモメまで元気を失いそうな天気の続くシカゴですが、今日は気温もあがり、現在の温度は記録的な42F(6C)です!!

さて最近、カモメの集まるPlatineの公園での青空と白いカモメの写真を密かに狙っていたのですが、
残念ながらそれも暫くお預けです。

いったいカモメの飛んでいる姿を見ても、何処までが空で、何処からカモメの体なのかカメラのピント機能も
迷っているようです。

さて、このシカゴ郊外、湖からかなり離れた場所でも見られるカモメですが、
この辺りで見られるカモメの正式な名前は、RING-BULLED GULL、と言われる種類だそうで、
一年に一度3個の卵を生み、21日で雛が孵るとのこと、それが約二年で大人になり、長いカモメでは49歳まで生きた例も有るらしい。
そしてカモメは雑食で生きる力も知恵もなかなか有り、場所によってはかなり人間にも迷惑をかけているそうで、カモメの目つきは鋭くて普通の鳥と確かに違いますね~。

b0165939_6483093.jpg



カモメで思い出すのが最近のカモメ食堂、古いところでは、カモメのジョナサン、英語タイトルはJonathan Livingston Seagull。この物語はOak Park出身のRichard Bachによって1970年に書かれ,その後映画化され更に有名になりました。

カモメのジョナサンは、他のカモメ達が餌を取るための飛ぶ事に対して、彼は餌を犠牲にしてまでも
飛ぶという行為自体に価値を見いだして、それを追求するという偉いカモメの物語です。

さてそこで最後に質問です。

問い: カモメが公園に100羽います、一羽はジョナサンですが、では残りは誰でしょう?
答え: ハイ、カモメのミナサンです。

おおお、冗談抜きに抜けるような青空が見たいと切に願う飛び魚でした。
[PR]
by ANGELINA-C | 2010-01-25 05:43 | 写真

シカゴ唯一の犬 八幡屋磯五郎を賞味して

b0165939_2339499.jpg

金曜日の朝ですが、やっぱり曇り空!

朝から蜂の巣を突っつくような、バタバタ家族ですが、

今日のバタバタの主人公はエンジェリナでした。

エンジェリナは朝の六時前からゲーゲーとベッドルームを駆け回り、

外から帰ってきても、今度はクチャクチャと何かを食べているような音!

さて吐き気の原因は何かと思い起こしてみると、

若しかしたら昨夜のうどん?

飛び魚は小指の長さ程をエンジェリナにあげてしまい、更にそのうどんには唐辛子が付いていたかも知れない。

ところでこの八幡屋磯五郎の唐辛子 をWEBで見てみると

たいそう歴史のあるものでアリガタイ物らしいですね!悪友、お土産ありがとう。

若い頃からエゲレスに渡ってしまった飛び魚は日本の常識が欠けているのです。

**

ちょっと唐辛子について整理してみますと

日本には老舗が三件あり、東京浅草のやげん掘の中島商店、京都清水の七味屋本舗、

そしてこの長野市善光寺の八幡屋磯五郎らしいです。

そういえばあのブリキ缶に入った唐辛子も子供の頃の懐かしい思い出だ。

**

まあ兎に角、エンジェリナには災難でしたが、そんな珍しい物を賞味できたエンジェリナはシカゴ唯一の犬ですかね?

磯五郎さん、飛び魚には磯五郎と言う文字が、急五郎に感じた金曜日でした。


それでは皆様も唐辛子にはお気をつけて、楽しい週末をお過ごし下さい。
[PR]
by angelina-c | 2010-01-23 00:58 | 雑学

曇り空を吹き飛ばせ! 元気充電



木曜日の朝です、また曇り空のシカゴ郊外。

超重役出勤を決め込んでいる飛び魚も、何となく生活のパターンが板に付いてきたようです。

それでも、朝から飛び入る会社からのメールは同じだ、

それが他の者に答えられない種類のものだと、返事を書くのですが

今朝のメールは自分が良きと思ってやった結果が逆に出たという様な内容のもの

そうだよね、何もしなければ失敗もしないけど、失敗したっていいじゃん!

**

この冬は前向きに行きたいと、

前にYouTubeに出していた花火をアップして元気の充電です。
[PR]
by angelina-c | 2010-01-22 00:19 | 雑学

どうやって食べ物の写真を撮るの??

b0165939_0142188.jpg

水曜日の朝です。

子供を学校まで無事送り届けてまいりました。

昨日は昨日で家に着くや否や

ワイフが待ってましたとばかりに、息子がカバンを忘れたとかで、カバンを学校まで届ける為にU-ターン(汗)

ホントに子供って子供っていうか、ワイフに似たのかノンビリしています。

**

飛び魚は今日も自主的に選んでいる遅出勤ですが

残念ながら今日は(も)曇り空で青空が見えなく写真散歩に行く気になりません(涙)

そこで(暇つぶしに)沢山のブログを拝見しているとトテモ勉強になります。

お料理、新しい場所、最新情報、写真など、得られる生きた情報は新聞や雑誌のそれよりも納得できます。

そんな中にあって何時も感じることは

どうやってお料理、特にレストランなんかで綺麗な写真が撮れるのかな? 

という事であります。

いや~飛び魚は全くレストラン等で写真を撮る勇気もありませんし、今後も出きるかどうか?

実際、金曜日は久しぶりに日本から帰って来た悪友達と日本食で宴会をして

土曜日は家族と近場のファミレスで食事をして、お料理の被写体は充分に有ったのですが、

上の写真はテーブル待ち時間に座ったバーで怯えながらカメラをカウンターの上に置いたまま撮った写真ですが見事にピンボケです。
 
バーテンダーからは”バシャバシャ撮ってOKよ”って事前に了解は取っておいてもこの程度です。(涙)

**

いや~、どうやったらレストランなんかで写真を綺麗に撮れるか等を是非とも先輩ブロガーの皆様に教えて頂きたい040.gifと思う水曜日の朝でした。

おしまい
[PR]
by ANGELINA-C | 2010-01-21 00:59 | 雑学

ある朝 色の無い風景

b0165939_23241289.jpg

(Sunday 7AM @ South Barrington、東を向いて写真を撮っていますが、霧が厚く明かりも少ない)

土曜日の深夜に発生したと思われる霧が、

日曜日のほぼ丸一日、木や草など総ての物に凍りつくFreezing Fogという現象をかなり広範囲で発生させていたようです。

b0165939_1522434.jpg

(白くなっている木を拙者が接写してみると、ご覧のように霧が凍っています)

この辺では霧は午後になるまで晴れず、

ご覧のように青空無しの殺風景な風景写真になってしまいましたが、めったに見られる物でも無いので

(つまらない物ですが)数枚アップさせて頂きます。

b0165939_23175661.jpg


(Sunday 9AM Barrington Hillの牧場にて、馬と鳥の共存は愛らしい。ううう、しかし青空が見たい!)

ご訪問くださった皆様、どうも有難う御座います。

最近更新もサボって居りますが、細々とこれからもシカゴの四季と家族を見つめて行きたいと思います。

どうぞ宜しく!
[PR]
by ANGELINA-C | 2010-01-18 15:12 | 四季

来週はもっとゆっくり寝かしてくれ!

b0165939_19465731.jpg

犬を飼って居られる人なら判るかな?

愛犬がベッドの横でオエー、オエーと吐きそうになっている時の緊急発信!

日曜日の朝、本当は外は寒くてベッドから出たくも無かった。

エンジェリナは幸いな事に一旦外に出ると吐き気も治まった様子。

時計を見るとまだ朝の六時半、

それじゃ、ということで行って来ましたマイナス18度のBusse Woods。

流石に人影は少ないというか、見渡す限り全く人影はありません。

夏の朝日スポットに行く道は雪で閉鎖されていましたが、ボート乗り場の方は大丈夫。

久しぶりに訪れた池は雪に覆われて人の足跡まである。

おおお、当然ながら池は完全凍結していて歩いても良さそうだ!?

恐る恐る180lbsを乗っけても氷はミシミシとも言わないし、

まるでコンクリートの上を歩いているのと変わりない。

2年前にこの池で人が溺死した事件を思い出しながら、

ワイフに少し、さようならを言いながらも歩いてしまった冬のBusse Lake。

普段は撮れないスポットから朝日を激写するも何か物足りない、

そうだ、シカゴの有名ブロガーのコメハナさんの真似をしてみよう!

ということで上の写真となりました。

しかし着膨れのせい(?)で手足、首が非常に短く見えますが困った物です。

今日辺りから気温も0度を超えるそうですので、もうこんな馬鹿は出来ません。

氷も心配ですが白熊なんかに遭遇しなくて良かったなと思いながら家に帰ると

もう元気になったエンジェリナと妹パイパーが”どうだった”と言うかのように迎えてくれました。

おしまい。
[PR]
by angelina-c | 2010-01-14 21:01 | 家族

着陸の仕方を教えているのか?

b0165939_1101665.jpg

今日も暗い話ですので、スルーする?

**

何処の家族も一緒なのかな?この月曜日に朝の混沌は!?

久しぶりに家にいて、目撃してしまった!

学校に行く子供がなかなか起きない、準備をしない

彼らが学校に行くまで、まるでギャーギャーとCanadian Geeseの群れの中を歩くようでした(汗)

こんなグランピーな生徒を一日中面倒を見なければいけない全国の先生方に頭が下がります。

ブログの更新も暫く訳も無くさぼってしまいましたが,お陰様でクリスマスツリーとも昨夜バイバイしまして

狭い家にも心にも少し余裕ができました。

**

先週は近所のChicago Executive Airportでも墜落事故もありまして胸が痛みます。

あの空港では既に着陸許可がターミナルから出た直後に南側に墜落したという事故も多く

何が一体狂ったのか今のところ原因は判りませんが

失速か、エンジントラブル、氷、鳥等が今のところ疑われています。

**

我が家でも今ワイフと相談しましたが

子供に(人生の)着陸の仕方を教えているのか?

ただ飛べ飛べと叫んでいないか?(Fly or Die

親自体が着陸の仕方を知っているのか?

そんな事を考えさせられる余り寒くない月曜日の朝でした。

と言った感じで

本当にこのブログ暗いですね、訳が判りませんね、軽薄ですね、と思った全ての皆様、どうかブログランキングのバナーのクリックを宜しく!

そして如何なるコメントもお待ちして居ります。

飛び魚の日本語の勉強と写真の練習はまだまだ続きますので

どうか今後とも宜しくね!
[PR]
by angelina-c | 2010-01-12 01:37 | 家族

あの手この手で**写真**厳寒の噴水

b0165939_1934425.jpg

大変お粗末な写真で済みません。

もう春まで見る事も無いだろうと諦めていた噴水を先週発見しました!

長期天気予報を見ても最高気温が摂氏零度を超えるのは暫く無さそうですが、
厳寒の中にジャボジャボと吹き上げる噴水を見ると安心しますね。

この辺り、温泉でも湧き出ているかのようなオアシスの感じがあります。


さて、
仕事は昨日から始まって、初日から14時間も会社で過ごしてしまった飛び魚ですが

冬の来る前に噴水は停めなければいけない、みたいな常識にとらわれず

あの手この手で仕事等も改善しようかな?と思っています。

そこで今日はお昼過ぎにでも出勤しよう!

そして理由を聞かれたら

噴水に教えられた、とでも言っておきましょうか?
028.gif

年頭からこれではどうなる事やら?

先が思いやられます。


古い常識に捕らわれない、

なんでそんな事を毎日やっているの?

それって本当に必要なの?

次はこれを試そう、みたいな

continuous improvement(改善)は家庭でも仕事場でも大切ですね。
[PR]
by angelina-c | 2010-01-05 20:52 | 写真
line

家族の様子、出来事、シカゴのお天気、音楽等の雑談です。 コンタクトはPilot_in_chicago@yahoo.co.jp かTwitterでtobiuochicagoにどうぞ。


by Angelina-C
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31